BLOG NEW TOPIC

老化は突然やって来る
一年に一つ年は取っているのですから、衰えが来るのは当たり前。でも、突然その事実を突きつけられるってこと、ありますね。2週間くらい前から、なにか痒い。冬だし乾燥してるよね、お風呂上りに肌にローションすり込んでと・・・。今まではこれでOKだったのに、日に日に痒みが増してくる。鏡に映してみると、肩から背中、首まで真っ赤なブツブツ。病院に行ってみると、先生が一目見るなり「下着何着てる?」接触性皮膚炎とのことでした。化繊の生地に反応したとか。何年も同じメーカーの下着を着ていたのに・・・..
冷蔵庫の罠
冷蔵庫の冷凍室があまり冷えなくなりました。自動製氷機も稼働せず・・・。かれこれ10年、そろそろ寿命なのでしょうか?昔の家電と違って、今は判を押したように10年で大型家電も壊れていきます。何の策略か?直すことも考えましたが、値段を聞いて驚愕!8万円~10万円って・・・。小さい家電ですが、我が家のフードプロセッサーは私と一緒にお嫁入しました。今年で32年の高齢家電(?)パナソニックではなく、ナショナル!「若い人は知らない」大型家電でも先代の冷蔵庫は、20年頑張ってくれました。子ど..
人材採用の不誠実
やられちまったよ、小娘に!事務職求人、点検及び配送スタッフの求人、共に業界一の大手に掲載。他社よりお値段お高めだけど、閲覧数も高い。特に事務職の応募は順調に進み、12月に採用を決定いたしました。他の方々にお断りをし、各書類を送り、メールで質問事項にも答えていました。ちょっとぉ、若い子が来るんだから、そこ片づけてよ、綺麗にしておいてよ・・・とあれこれ気づかい、1月15日の初出勤の日を迎えます。みんな、温かく迎えてね、丁寧に教えてあげてね。「ここまではサクサク進んだね」・・・来な..
早く!早く!!早く!!!
能登半島を襲った地震はら10日が過ぎ、被災した方々の現状が映し出される日々。災害の多い日本にあって、こんなにも準備不足なのは如何なものなのでしょうか?水が無いって・・・これが腐ってもGDP4位の国?ヘリコプターは?オスプレイは?ドローンは?東北の震災ではアメリカの空母ロナルド・レーガンが出動してくれましたが、今回は?素人丸出しですが、地団駄踏みたくなります。寒さは厳しくなるばかり。身体も心も蝕まれていきます。人々の忍耐強さを褒めたたえている場合ではありません。「大統領制にする..
心をよせて・・・
あけましておめでとうございます。今年は良い年になりますように・・・と願った途端、新年早々の惨事。能登半島の大地震、それにまつわる大火事、そして支援物資を届けるための海自が事故。心が挫けそうになります。たまたま買った雑誌の新年号が、石川県の特集でした。金沢や輪島、能登の海の幸、美しい文化や町、洗練された宿・・・たくさんの美を内包する能登半島。災害が多い日本ですが、傷ついた人々に心を寄せて生きて行きたいです。それはずっと忘れず、長く長く続けていかなければなりません。日々の暮らしの..
「デコピン」が持って行った!
朝からメディア各社は大谷ドジャース入り会見一色。世界に、日本にどす黒く渦まくあの問題この問題も、今朝はしばしお休み。そりゃ、一千億ですから・・・と下世話なこともありますが、やはり朝は大谷さんの話題から始まるのがこの一年の日課でしたし、これからもそうだと思うと、ホッとします。だって朝一に権力欲や物欲にまみれたオッサンの顔アップなんて、嫌じゃないですか!「と、食欲にまみれたオバハンが言ってる」最初に登場した人(ドジャース関係者の誰か・・・興味ない)の話が少々長く、ちょっとイラッ。..
今さらジロー
急に寒くなりました。体調を崩すのもこんな時ですが、元気だけが取り柄と思っていたので、ガックリです。「年だよ、年」そうなんだけど、去年までは元気印と思っていた自分の変化に驚いています。思い当たることと言えば・・・ジロー・・・。昨年秋まで共に居てくれたジロー。16歳まで元気溌剌で散歩していたジロー。暑かろうが寒かろうが、雨が降ろうが雪が積もろうが、ジローの散歩は絶対事項でした。「さんぽ~~」と起こされ、やれやれと言いながら防寒対策万全で川沿いの遊歩道を足早に歩く。朝の冷たくも澄ん..
小さな命への涙
いつもは私より早く帰宅している娘が、遅い日がありました。「何かあった?」「猫を弔って来た」「えっ?」「えっ?」帰宅途中、事故に遭ったらしい猫が痛みでもがいてたそうです。痛みに苦しみながらも生きているその猫に何をどうして良いかわからず、スマホであれこれ検索をしていた時、娘より年上と思われる女性が通りかかったそうです。病院に連れて行こうという話になり、現場前の飲食店の方からタオルをもらい、その猫を女性が抱き抱え、タクシーに乗りました。娘はその後ろを自転車でついて行ったとのこと。一..
新井監督、爆発!
カープがCS第2ステージへ!ハラハラドキドキさせるのはいつものことですが、そこが「応援しなくちゃ」と思わせるんですよね、カープって。新聞の一面でもこんな無邪気な喜びっぷりで、しかし新井監督はいつもこんな感じでしたっけね。巷では「一番近い席で見ているファン」と言われている新井監督。監督も2年目3年目となれば変わってくるのかもしれません。でもこんな初々しい気持ちは忘れないで欲しいと願います。さあ難攻不落の阪神を攻略するために、ファンも含めて一丸にならなくちゃ。頑張るぞー!「ママが..
ジュリーさんに思うこと
鏡を見てギョッ!眉間に皺がくっきりと・・・。PCのみならず、スマホやタブレットがお仕事ツールになってしまい、眉間に皺寄せて観てるんでしょうね。おまけに朝まだ薄暗い中、起き抜けにベッドの上でニュースチェックをする習慣がついてしまい、こりゃ目にも悪いし皺も増えるというもの。62歳と言えば皺くちゃでも仕方ないのですが、もう少し抵抗していたい。「あきらめの悪い・・・」けさのチェックは特に食い入るように見てしまったのです。なんせ、あの会見ですから。昨日のジャニーズ会見で、ジュリーさんは..
こんな時に不謹慎ですが・・・~ジャニーズ~
お昼ご飯が3時過ぎになってしまいました。もう、フラフラ・・・。やっとありつけたお昼ご飯のお供が、ジャニーズ会見っていうのもどうよ。でも、気にはなる。あれ、ジュリーさん、いないじゃない、まずいんでないの?後で聞くと、パニック障害を抱えているとのこと。何か事情のある方のように思っていましたが、腑に落ちた感じがしました。大富豪の後継者なのに、どこか影があるような気がしていました。本来ならパリス・ヒルトンみたいにぶっ飛んでも不思議じゃない立場の人なのに。「パリスに謝れ」こんな時に不謹..
北海道の仔鹿物語
北海道で鹿が増え、牧場や作物を荒らし、大変な被害が出ているそうです。奈良公園や宮島での「神の使い」として大事にコントロールされている鹿ばかり見ているので、北海道で害獣との扱いを受けている鹿の様子はなかなか想像できません。しかし、こういうニュースを聞くと、子供のころ観たアメリカ映画「仔鹿物語」を思い出します。開拓時代の西部のとある家族の物語。生きるために一頭の鹿を射殺しますが、その鹿には幼い仔鹿がいて、一家は息子ジョディの願いもあり、仔鹿を飼うことになります。フラッグと名付けら..
思い出のエネルギー
ある場所に車を駐車した時、あの頃が蘇ってきました。「ジローを通院させるために、ここに駐車してた」1年前のことですが、車内でのジローの息遣いをはっきり思い出しました。痛かったね、苦しかったね。もっと早くわかってあげられたら、今も元気だったかな?そうか、明日はジローの誕生日・・・保護されて我が家に来た日だったね。17歳のおじいちゃんだけど、きっと大きな赤ちゃんのままだったと思うよ。我が家ではまだまだ元気な猫たちが居ますが、それでも犬たちの居ない冷たい静けさに、時折押しつぶされそう..
美味しいお魚、いただきま~す ~処理水問題~
昨日からずっと中国の方々のヒステリックで耳障りな声がテレビで流れ、「朝の番組なのにこんなんばっか・・・」と嘆いています。日本のあちこちにランダムに電話をかけてきては「バカ」だの「死ね」だの・・・。しかもどの番組もおんなじような画面で、「一斉報道でもしてるの?」と思ってしまいます。「日本は粛々と正しい数字を示し・・・」と言われても、その政府発表の数字をマスコミ各社報道せず、鬱陶しく喚き散らしている画像ばかり・・・。「中国人が嫌がらせをしている!大変だ、大変だ!」なんて、ウッカリ..
人生は敗者復活・・・仙台育英・王者の負けっぷり
昨日の高校野球決勝戦。あいにくの仕事で、途中チラチラと観るのみだったのですが、なにやら凄い熱気というか異様な空気というか・・・。神奈川と宮城・・・どちらも縁がない県なのでどちらを応援しようかと考えていました。やはり日本人としては判官びいきが発動するものです。とすると優勝候補の呼び声高く、投手も打者も強者を揃えた仙台育英が下馬評として軍配が上がり、それに対峙する慶応を応援したくなるのですが・・・。なんか無理やり「慶応押し」な空気を出そうとする力が露骨に見えて・・・。情報番組の作..