BLOG NEW TOPIC

言いたいことはあるけれど
~「HOUSE OF GUCCI」~
背景を考えても、出演者を考えても、熱量の高い豪華な映画であろうことは想像できたので、娘と一緒に行ってきました。「HOUSE OF GUCCI」実は監督のリドリー・スコットがもう一つ好きになれないのですが、やはり見逃すわけにはいきません。あのグッチ家の騒動、事件。グッチ雄三とはわけが違う。当時大変な話題でしたし、テレビの再現ドラマなどでも観ましたが、凄いドロドロが想像できます。*ネタバレ注意*一度は低迷したグッチを再興させた最大の功労者、デザイナーのトム・フォードが「2時間半の..
見張りのタロウをギュ~
本棚の1スペース。お花を飾ったり、季節のものを置いたりするスペースですが、黒い物体が。タロウです。パソコン操作をする私の上から見張るように占拠中。視線を感じながら操作していますが、ふと見上げると目をまんまるく見開いてジ~っと見つめています。思わずギュ~~~っと抱きしめて・・・。「よせやい!」
朝市のはずが・・・
今日は朝市・・・と張り切って出かけようとすると・・・マルシェバッグに黒い物体。「どこへ行く!」邪魔をさせたら日本一のタロウです。早々にどかせて、さあ朝市!ところがコロナ蔓延につき、朝市中止!一昨日サイトに掲示してあったらしいけど、見てなかったー!なんか緩んでる・・・。気を付けなくては。朝市で新鮮な野菜を買って、体の中から洗いたかったのですが、残念。お花も買って、そろそろ活け替えたかったけど、まだもってくれそうです。暮れからお正月にかけてバタバタしていたせいか、この連休が本当の..
新しい年、新しい気持ち
あけましておめでとうございます。今年も弊社と犬猫をよろしくお願いいたします。たとえ新年の朝でも、変わらないのがジロー。でも・・・寒さの中こその、凛とした清冽な空気。これを感じることが出来るのも、ジローが無理や起こしてくるからですね。昨日が仕事始めの弊社。それと同時にまた、コロナ・オミクロン株の不穏な動きが広島にも蔓延し始めました。手洗い・うがい・マスク・ソーシャルディスタンス・・・冬は乾燥に気をつけて、事務所も店舗も加湿器が活躍中です。そして我が家の冬の定番、ミカンジュース。..
天使になった沙也加さん
子どもに先立たれるって、どんな気持ちだろう・・・突然別れを突きつけられるって、どんな悲しみだろう・・・想像力が追い付かないくらいの喪失感だろうとは思うけど、怖すぎて想像したくない。夫が亡くなってしまった時、悲しくて辛くて、足元がフワフワして自分が立っているのかどうなのかわからなくなりました。しかしその時、頭の片隅から呼びかけられる声が聞こえました・・・「子どもがいるんだからシッカリしなきゃ」苦しむ子どもの前で気丈に強くあらねばと、ママがいるからと・・・今思えば、子どもの存在が..
比治山開発と猫たち
先週のことですが、比治山公園の青空広場でイベントが開催されていました。コロナ禍で一気に流行ったアウトドアキャンプに関連したイベントでした。ガウディがいた頃は盛んに出かけた我が家も、すっかりお籠り派。「ボクがいるよ!!」ダメ、ジローがキャンプ場だなんて、想像するに恐ろしい。興奮して暴れまわるに決まっている。パンフレットを読むと、比治山は樹木が鬱蒼としており、「子どもだけで遊びに行くのが恐ろしい」らしく、木を間引いて明るくし、街中でありながらキャンプが出来るようになれば良いとの文..
今日は義士祭
和菓子店を覗くと、改めて季節を感じることが出来ます。忙しさにかまけて、「寒い」と「クリスマス」しか感じない冬の日々ですが、日本の冬は日本独特の様々な表情があります。そして今日は赤穂浪士討ち入りの日。広島は浅野本家とあって、この時期には志士を祭る行事が行われます。主君浅野内匠頭の仇を討つべく、本所松坂町・吉良邸に四十七士が討ち入った話は、講談で歌舞伎で映画で語られていますが、今の若い方にはピンと来ない出来事かもしれません。それでも討ち入りにちなんだお菓子が並ぶと、「あ~もうそん..
大谷翔平効果、私の場合
タクシーの運転手さんかと、大谷翔平クンの話で盛り上がりました。70歳の運転手さんがユーチューブ・チャンネルを登録し、毎日大谷翔平の「ショータイム」を楽しんでいるとのことでした。スマホは苦手だったのに、大谷翔平観たいがため、あちこちに聞いて回りながら駆使しているそう。そしておサイフケータイに発展し、お仕事のDiDiタクシーでも迷わずこなしているとか・・・。これも「大谷翔平効果」のひとつでしょう。私にも効果は至っております。グラウンドでゴミを拾う彼の姿に感動し、「ゴミを拾うのは運..
命の赤
このところ一段と寒い日もあり、市内の紅葉も終わりに差し掛かりました。弊社の前にある紅葉も一気に赤くなりました。素人が育てているので伸び放題の枝ですが、それがまるで太陽に向かって「お母さん!」と腕を伸ばす子どものように無邪気で可愛らしく、整えることなくそのままにしています。冴え冴えとした赤ですが、その後は散り行く運命。しかし地に落ちても美しいのは、それが命の赤だからです。冬に備え、幹を守るために自ら落ちて行く葉。私はこの時期の紅葉を観ると、しばしば夫を思いだしてしまいます。先代..
アイデアのおもちゃ箱や~
先日、若い社長さんたちの活動内容を聞く機会がありました。様々なアイデアを駆使した仕事ぶりの報告が次々と繰り出され、思わずお口ポカ~ンで聞いてしまう始末。自分がいつの間にか、凝り固まった頭になっていたことを反省。もっと頭の中を柔軟に、フレキシブルに・・・そんなふうに思いました。先輩経営者さんのお話も重みがあり、姿勢を正す機会をいただきます。そして、若い方のお話は、眼を見張る思いです。まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、楽しいアイデアの数々。経営って苦しいことイラつくこともあ..
ホリーへのエゴ
ホリーの歩きがおぼつかなくなり、しばらく経ちます。腎臓の状態は安定しているかと思うと、体重は確実に減っていて、心配は尽きません。ジャックラッセルテリアはもともと寒がりですが、痩せてますます寒さが堪えるホリーです。頑張って、長生きして・・・というのは人間のエゴなのでしょうか?点滴に耐え、病院で震えているホリーを見ると、そんなことを考えてしまいます。ガリガリに痩せ、栄養状態の悪い小さな体で我が家にやって来たホリー。思えばあの悪列極まる環境で1歳までいたのに、よく元気で長生きしてく..
謝る時の色と形
木下ふみこ東京都議が本日6時に記者会見を開き、自身の進退について語るとのことです。無免許運転で人身事故を起こしたとのことで、辞職勧告鹿出来ない法にも問題があるんじゃないかと思いますが、「在宅起訴処分」の判決が出たことで、やっと結論が出る模様です。今までどうしてたの?「寝てたのかニャ~」そりゃまた凄い神経。先日公の場に出て「お騒がせをした」との謝罪がありましたが、服装もなにかと言われておりました。紺のジャケットは常識的だとして、インナーが深いVネックの赤いワンピース。う~ん、違..
赤い秋、黄色い秋
広島市内も秋が深まってきました。市内中心部のモミジは、まだ緑と赤のまだらですが、桜の葉は紅葉も終わりに差し掛かり、川の水とのコントラストも美しい光景です。銀杏の黄色も青空に輝くばかり。段々と足の衰えの目立ってきたホリーですが、枯葉の上は気持ちよさそうに歩きます。まだまだ、頑張ろう。
芸北で紅葉狩り
毎年恒例、芸北ドライブで紅葉を楽しみました。ほんの数年ほど前までホリーを助手席に美しい木々を眺めていたのに、老犬は高低差の大きな場所は体に良くないらしく、娘と二人ぼっちのドライブです。心まで染まりそうな光景。お目当てのカフェ「ファームノラ」何と11月14日で今年は終了。そして来年一年間は、改装のためお休みだそうです。残念ですが、新しく変わる姿を楽しみにします。聖湖畔を一周します。息を飲む美しさでした。神様の芸術には、誰もかなわない・・・。その頃、家ではヌクヌクと・・・これも極..
素敵な器たち
陶芸作家さんの作品展。広島では名高いギャラリー「Cite~シテ~」で行なわれています。今回も足を踏み入れた途端に空気が変わり、静謐ながらエネルギーある作品と出会えました。どんな花を挿そうか?どんな料理を盛りつけようか?でも大丈夫。枝一本投げ入れるだけで、何とかサマになる。新鮮な野菜を入れただけで、美味しくなる。私に力がなくても、器の力が補ってくれる。食卓に仲間入りしてくれた、一目ぼれの焼きものたちです。「自分の腕を上げようとは考えてないらしい」